第二阪和国道沿いショールームのご案内

第二阪和国道沿い|ショールームのご案内

家づくりをいかに楽しんでもらえるか。
家づくりにおいて
健康住宅で地震に強く、耐久性が高い住宅はもちろんで大前提です。
そこからが大切で住まい手の皆さんが「いかに楽しんで」自分たちが思う生活スタイルに近づける事ができるのか。

わたし達スタッフは常に考えて、ご提案しています。






なぜ間取り図面だけで全てをイメージできるか

間取り図面だけではイメージできないと考えています。
確かに、間取り図でだいたいの感覚はわかるかもしれません。
でも実際にメーカーさんの比較であったり、キッチンの高さに対してキャビネットや冷蔵庫の配置、実例や建材の比較ができるのも魅力です。

完成したモデルハウスだけではわからない構造のコーナーや比較体験など、ショールームならではの家づくりに役立ててください。








外観デザインも家づくりにおいて重要な項目の1つです。

内観と外観の密接な関係


同じ条件を住宅会社に注文してもまず同じ家は出来ません。
住まい手であるお客さんと住宅会社がどれだけコミュニケーションを取り、キャッチボールが続ける事ができるかどうかが大切です。

このコミュニケーションをわたし達スタッフ全員が重視しています。

そのうえで、資産価値となる家づくりにおいて、外観のデザイン、生活動線のデザイン、内観のデザインが相まって初めてバランスのとれた「住まいづくり」となります。



 










住宅において断熱性能は重要です。

耐震性能、耐久性能の次に重要な事は断熱性能と考えています。
なぜ、断熱性能が大切なのか。
断熱性能が向上すれば、そこで暮らす家族の体は元気になります!
1位 アレルギー性鼻炎
2位 アレルギー性結膜炎
3位 高血圧症
4位 アトピー性皮膚炎
5位 気管支喘息
(断熱性能と健康、日本建築学会 第40回シンポジウムより)

冬暖かくて夏涼しい家づくりをご提供します!






わたし達の役割

わたし達の役割
 

家づくりにおいてわたし達の仕事は多岐にわたります。
また、1つの家を建てるのにも大勢の人間が関係します。
地盤調査からはじまり、基礎工事や水道工事、職人さんや建材メーカー、銀行や司法書士など
直接、間接を含めると「1つの家づくり」に300人以上がたずさわると言われています。

それぞれの担当者と密に連携を図り、家づくりを進めていきます。











住宅ローン相談会、資金相談会も好評です。

ショールーム内で行われる住宅ローン相談会も好評です。

まず第一に資金づくりをどのように計画するのか?
ここのポイントは大切です。
おひとりおひとりの資金計画は皆さま異なります。
どの様に住宅ローンを組んで、どの様に支払い計画を立てるか。
長期間に渡り支払っていくものなので、まずは中身のご説明やご提案を行っています。

少し住宅ローンに心配がある方もご相談ください。






家づくりをはじめて創業20余年

家づくりをはじめて創業20余年、これからもプロジェクトを1邸1邸成功し続けていきます。

地域に根付いて気が付けば20余年が過ぎました。
無名の住宅会社である当社に多くの住まい手さんにお越しいただき、家づくりを任せてもらいました。
そしてお仕事ができた事、その事が第一番に感謝しています。


是非お気軽にお越しください。












 上記画像は全てショールーム内外にて撮影
詳しい場所地図は こちらからどうぞ

先頭に戻る